BOOM証券も同時に口座開設がお徳?


BOOM証券は、どのような証券会社なのでしょう。
BOOM証券は、アジア・太平洋地域で初のインターネット株取引を行ったことでも有名な香港の証券会社であり、ひとつの口座を開設することで複数のマーケットに投資することが可能になります。

ペイオフ対策としてお金を預けたり、外貨預金にする、あるいはファンドの購入が目的だと言う場合には香港上海銀行に口座を開設するだけで充分です。(注意:現在郵送のみによる投資口座の開設は見合されており香港上海銀行の口座開設のみではファンドの購入ができません。)しかし、せっかく香港の香港上海銀行に口座開設するのであれば、同時にBOOM証券にも口座開設することをお勧めします。 BOOM証券に口座開設すればアメリカ株、日本株、オーストラリア株、マレーシア株、タイ株、シンガポール株、インドネシア株、フィリピン株、韓国株、もちろん中国株(香港株、 深センB株、 上海B株)、台湾株も幅広く投資対象とすることが出来ます。さらに香港株のIPOへの申し込みも可能です。また、香港上海銀行の口座とあわせて持つことによって、インターネットを通じて自由にお金のやり取りが可能になります。

香港に行かずに日本にいながら口座開設するならこちら≫

香港に行かずに日本にいながら口座開設するならこちら

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。